中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

covid

コロナに続いてインフルエンザも流行!わが家の備えは万全?

このエントリーをはてなブックマークに追加

新型コロナウイルスの感染が広がるなか、インフルエンザも流行期に突入。
コロナとインフルエンザの同時流行に、どんな備えをすべきでしょうか。

続きを読む閉じる

冬の感染症は症状の区別がつきにくい。

流行期に入っているのは、コロナとインフルエンザ。

さらに冬場はノロウイルスの流行も懸念されます。

ノロウイルスの症状は、おう吐や下痢、腹痛など。

コロナ、インフルエンザの症状は発熱、咳ですが、下痢の症状が出ることもあり、なかなか区別がつきにくいのが特徴です。

有効な感染対策は効果的な換気。

感染症の予防は、手洗いやマスク着用など、これまでのコロナ対策を続けること。

そして、冬場に力を入れたい感染対策は、換気。冬は寒いのでどうしても窓を開ける回数が減ってしまいます。

でも、30分に1回は窓を開けたり、換気扇を使うなどして、新鮮な空気を取り入れるよう工夫しましょう。

家に常備すべきものは?

家に備えたいのは、「抗原検査キット(体外診断用)」「解熱剤」「経口補水液」の3つ。

抗原検査キットがあれば、発熱があっても即、検査ができて安心です。

また、高熱が出た場合に備えて解熱剤、脱水症状にならないように経口補水液も用意しておきましょう。

※参考サイト
■NHK NEWS WEB「インフルエンザ 3県が『注意報レベル』コロナと同時流行も(2023年1月13日)

■You Yokkaichi「【医療ナビ】冬の感染症 広がらない工夫を(2023年1月13日)

閉じる

Beyongコロナキャンペーンーコロナを乗り越えこれからの健康を考えよう。ー

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>