中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

covid

コロナ禍で増えている生活習慣病に、緑茶のパワーを。

長引くコロナ禍で生活習慣病などの健康リスクが上昇しています。
生活習慣病の予防に効くと言われる緑茶の効能について、おさらいしてみましょう。

続きを読む閉じる

運動不足から健康リスクが上昇。

コロナ禍で迎えた3度目の夏。新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う外出自粛などにより、運動不足になる人が増加。

高血圧症・心筋梗塞・脳卒中などの生活習慣病のリスクも上昇していると考えられています。

冷たい緑茶でこの夏も健康に。

緑茶のカテキンには、さまざまな健康効果があることが知られています。

ざっとご紹介します。

●体脂肪低減・コレステロール値低下効果
ガレート型カテキンは体脂肪の吸収を抑制し、血中コレステロール値低下効果が期待できます。

●肥満予防
継続的に摂取すると肝臓での脂質代謝が高まり、体脂肪の減少・肥満予防効果がアップします。

●抗酸化作用
抗酸化作用により活性酸素を除去することで、老化や病気を予防する働きが期待できます。

●抗菌・抗ウイルス作用
カテキンを摂取すると菌やウイルスが細胞につきにくい状態になり、増殖を抑制。新型コロナウイルスの感染力を抑制する可能性も示唆されています。

●虫歯予防・口臭予防
茶カテキンは虫歯の原因・ミュータンス菌の増殖を抑え、口臭を抑制します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
なんだか、良いことずくめの緑茶パワー。

ぜひ毎日の食卓に取り入れてみませんか。

閉じる

Beyondコロナキャンペーン

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>