中日新聞LINKED〈発〉

今朝のLINKED通信〈2020年5月27日号〉

2020.05.274 views

今朝のちょっと深読み

感染は終わっていない!大切な日々の現状把握。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除され、用心しながらも、一歩ずつ日常生活を取り戻しつつあります。
これからの生活で忘れてならないのは、「感染は終わっていない」という自覚です。
日々の感染状況をこまめにチェックして、明日の行動に活かしていきたいものです。

医療崩壊の危険を察知できるオープンデータ
「新型コロナウイルス対策ダッシュボード」

都道府県・市町村ではそれぞれ、毎日、新型コロナウイルス感染症に関する情報を更新しています。ぜひ、お役立てください。

そのほかのウェブサイトとして、「新型コロナウイルス対策ダッシュボード」(COVID-19 Japan)が非常にわかりやすいのでご紹介します。

このサイトは、株式会社 jig.jp (ジグジェイピー)取締役会長 福野泰介氏らが開発したもの。厚生労働省などから公表される情報から、都道府県別に感染状況のデータをまとめ、日々更新しています。

なかでも、新型コロナウイルス感染症の患者でどの程度、病院のベッドが埋まっているかという「病床使用率(参考)」を一目で確認できるところが、優れたポイント。

そこから、医療崩壊の危険を察知することができます。
さらに、サイトから都道府県の公式サイトへ飛べる仕組みになっています。

〈サイトでわかる各都道県別の主なデータ〉

●病床使用率(参考) = 現在患者数 / 新型コロナ対策病床数(推定)
●累積陽性者の数
●累積退院数の数
●累積死者の数
●臨床工学技士の数
●人工呼吸器取扱台数
●ECMO取扱台数

■閲覧は「新型コロナウイルス対策ダッシュボード」(COVID-19 Japan)へ。

見逃し配信情報

第2回コロナ禍の最中でも受診すべき、ほかの病気。

コロナ禍の最中であっても、受診すべき病気・知っておきたい健康の基本情報をお届けします。
第2回は、「息切れ・むくみ(心不全)」です。

詳しくはこちら>>第2回コロナ禍の最中でも受診すべき、ほかの病気。

第3回コロナ禍の最中でも受診すべき、ほかの病気。

コロナ禍の最中であっても、受診すべき病気・知っておきたい健康の基本情報をお届けします。
第3回は、「(頭痛・吐き気など)熱中症」です。

詳しくはこちら>>第3回コロナ禍の最中でも受診すべき、ほかの病気。

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『東区、主税町あたり散策。80年代?バブルの頃のマンション?
あの頃人気だったガウディの意匠をなにげにオマージュしている感じ。』

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

今週の新着情報

新型コロナウイルス対策特集ページ

■中日新聞LINKED〈発〉 第4回 コロナ禍の最中でも受診すべき、ほかの病気。(5月27日) NEW!

■中日新聞LINKED〈発〉 心を生きのびよう②~ある臨床心理士のつぶやき(5月26日)

■中日新聞LINKED〈発〉 新型コロナウイルスに関係するストレスと対処方法(5月25日) 

 

『LINKED Plus』アーカイブ集 ※こちらは過去に配信した特集記事となります。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう今、もう一度、自分たちの地域医療を支える病院の取組を再確認しませんか?

LINKED Plus 病院を知ろう

公立西知多総合病院

患者を軸に、プロが繋がりリングを創る。

 

病院チームと、
医療・介護の地域チームが、
繋がることの大切さ。
詳しくはこちら>>アーカイブ集へ

 

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア
  • アバター 白髪親爺 より:

    PCR検査を増やさない理由を知りたいです。

  • >