岡崎市民病院〈発〉

岡崎市民病院/つ・な・が・る最新号公開(10月23日号)

病院広報誌特設サイト

2020.11.02124 views

岡崎市民病院では、10月23日に「病院広報誌つ・な・が・る」を発行しました。また、広報誌連動型特設サイトでも、最新号の情報を公開しましたので、皆さんぜひご覧ください。

最新号のイチオシ記事

SPECIAL REPORT

地域で消化器がん医療を完結させるために。

消化器内科特集
三次救急医療機関とがん専門病院の特色が
一つになって、新しい地域医療の扉を開く。

編集者VOICE

平成31年4月、岡崎市に愛知県がんセンター愛知病院が経営移管され1年余り。岡崎市民病院の内視鏡センター(消化器内科)を訪ねた。従前の消化器内科の高度医療に愛知病院の医療機能を集約させ、さらにパワーアップした岡崎市民病院の消化器内科チーム。病診連携をより深く広く展開することにより、病院と地域が一つのチームになって、地域のがん患者を支えていこうとしている。

SPECIAL REPORTを読む

 

Pick up!

最新号から、選りすぐりのコンテンツをピックアップ。治療のこと、チーム医療のこと、地域医療のことなど、さまざまな視点で当院の活動を紹介しています。

 

CONTENTS

つ・な・が・る 最新号を読む

【岡崎のCure】ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術)
【岡崎のTeam】緩和ケアチーム
地域医療を学ぼう!/診療所と病院の機能連携
最新TOPICS
 ・新型コロナウイルス感染症対策を強化しています
 ・FMおかざき「イブニングワイド」に当院の医療スタッフが出演!
HOSPITAL NEWS
 ・愛知病院の緩和ケアなどの医療は、岡崎市民病院へ移行
 ・第4回 岡崎市民病院 内科セミナーを開催
院長メッセージ

 

 

院内大型モニターで動画公開中!

最新号のハイライトを動画化し、院内の大型モニターで放映しています。外来での待ち時間などにぜひご覧ください。

LINKED Plus/消化器内科特集 【岡崎のCure】ESD(内視鏡的粘膜下層剥離術) 【岡崎のTeam】緩和ケアチーム

 

TOP画像(背景)素材提供/PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
キーワード:
この記事をシェア
  • 岡崎市民病院
    岡崎市民病院
    岡崎市民病院は、岡崎市と幸田町の人口43万人の命と健康を預かる高度急性期医療を得意とする地域中核病院です。2020年4月に愛知県がんセンター岡崎病院が岡崎市に移管され、岡崎市立愛知病院となったことに伴い、愛知病院で行ってきた専門性の高いがん診療を順次、岡崎市民病院で実施できるようにしています。今後も市民・町民のみなさまから、困ったときに頼りになる市民病院でいられるよう、体制を整えてまいります。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>