中日新聞LINKED〈発〉

今朝のLINKED通信〈2020年6月15日号〉

2020.06.15675 views

今朝のちょっと深読み

エアコンの夏も、こまめに換気を。

厚生労働省は、新型コロナウイルス対策のために、冷房時でも窓開放や換気扇によって換気を行うよう呼びかけています。

では、どんなふうに換気すればいいでしょうか。

空調製品メーカーのダイキン工業は、上手な換気の方法について、次のポイントを紹介しています。

24時間換気システムを「正しく」使いましょう。

2003年7月以降に建てられた家、マンションにお住まいの方は、もともと建物に換気をする仕組み(換気口・24時間換気システム)がついています。それをきちんと正しく使いましょう。

1時間に5~10分程度、窓を開けましょう。

窓や部屋の大きさなどによって一概にいえませんが、換気の時間と回数の目安は、1時間に5~10分程度とされています。また、できるだけ、回数を多く換気すると効果的です。

窓を開けて空気の通り道をつくりましょう。

換気をするときは、1か所の窓だけでなく、2カ所の窓を開けると、空気の通り道ができて効率的な換気ができます。2つの窓は対角線上にあると、さらに効果的です。

台所の換気扇を活用しましょう。

住宅の換気扇のなかでも、排気量がとくに大きいのが台所の換気扇。台所からできるだけ離れた窓を開けて、換気扇を運転すると、部屋全体を換気できます。

■詳しくはダイキン工業WEBサイト「上手な換気の方法〜住宅編〜」へ。

今週の新着情報

Good Challenge for 新型コロナウイルス対策

■中日新聞LINKED〈発〉 今朝のLINKED通信おまとめ版〈2020年6月15日号〉!(6月15日)  NEW!

 

見逃し配信情報

心を生きのびよう

新型コロナウイルス感染症の拡大期から緊急事態宣言解除後の現在まで、臨床心理士が心を生きのびるヒントをお届けします。

詳しくはこちら
■心を生きのびようー第1回 風が強い日はー
■心を生きのびようー第2回 閉塞感を「見る」ことー
■心を生きのびようー第3回 withが求めるものー

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『前々から試してみたくて買っておいた「りんごの芯抜き」を使って、丸のまま焼きりんごを作った。その焼きリンゴを冷やして翌日、毎朝欠かさずのデザート=バナナ・ヨーグルト・アイスのようなモノにトッピングして食べたら「美味しいのなんの!」』

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

 

 

『LINKED Plus』アーカイブ集 ※こちらは過去に配信した特集記事となります。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう今、もう一度、自分たちの地域医療を支える病院の取組を再確認しませんか?

LINKED Plus 病院を知ろう

公立西知多総合病院

患者を軸に、プロが繋がりリングを創る。

 

病院チームと、医療・介護の地域チームが、繋がることの大切さ。
詳しくはこちら>>アーカイブ集へ

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

  • アバター 久野義孝 より:

    早く終息して欲しいです

  • アバター 久野義孝 より:

    自由になりたい

  • >