中日新聞LINKED〈発〉

今朝のLINKED通信〈2020年5月18日号〉

2020.05.1820 views

今朝のちょっと深読み

マスク熱中症にご用心。

せきやくしゃみの飛沫による新型コロナウイルスの感染を防ぐには、マスク着用が欠かせません。厚生労働省が示した「新しい生活様式」では、新型コロナ対策として「外出時、屋内にいるときや会話をするときは、症状がなくてもマスクを着用すること」としました。

知らない間に、熱中症になることも。

しかし、これから夏場を迎えるにあたり、心配なのが熱中症です。
そこで、医師たちが「このまま熱中症シーズンを迎えたら、医療現場は崩壊! 熱中症対策を全国民で!」という緊急提言をしました。そのプレスリリースによると、マスク着用により熱中症のリスクが次のように高まるといいます。

マスクをつけて過ごしていると、

●体内に熱がこもりやすくなる

●マスク内の湿度があがり、喉の渇きを感じづらくなる

●マスクを外してはいけないという思いがあり、水分補給を避けてしまう

また、4月以降の外出自粛により、汗をかくことが少なかったため、身体の機能が暑さに慣れていません。

さらに、運動不足で筋肉量も減っている可能性があります。体のなかで、筋肉は水分を貯める場所なので、筋肉量が減るとそれだけ保持できる水分量も減り、脱水になりやすくなるのです。

これからの季節、こまめな水分補給を心がけるとともに、適度な運動や規則正しい食事、たっぷり睡眠をとるなど、免疫力を高める生活に努め、しっかり熱中症を予防しましょう。

医師たち(おしえて!「かくれ脱水」委員会)の緊急提言 プレスリリース(2020年5月1日)はこちらへ。

見逃し配信情報

医療従事者応援キャンペーン

中日新聞LINKEDでは、最前線で闘う医療従事者を応援するために、感謝・応援のメッセージを募集しています。
手紙、絵手紙、写真、動画など、どんな形でも結構です。

詳しくはこちら>>医療従事者応援キャンペーン メッセージ応募フォーム

自宅でできる介護リハビリ

(株)Rehab for JAPANでは、特設サイト「自宅でできる介護リハビリ」にて約2,500種類の運動マニュアルを5月31日(日)まで無料提供中

詳しくはこちら>>Rehab for JAPAN〈発〉 自宅でできる介護リハビリ

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『空けたシャンパンの蓋を使って作った椅子のおもちゃ。昔仕事を一緒にしてたフードコーディネータさんに教えてもらって早何年?、コレは窓辺においてある一部、ホントはもっともっとある。』

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

今週の新着情報

新型コロナウイルス対策特集ページ

■中日新聞LINKED〈発〉 コロナ情報疲れを起こさないためにするべきこと(5月18日)   NEW!

■中日新聞LINKED〈発〉 第3弾 LINKEDでは情報源を厳選し、正しい情報を発信しています。(5月18日)  NEW!

『LINKED Plus』アーカイブ集 ※こちらは過去に配信した特集記事となります。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう今、もう一度、自分たちの地域医療を支える病院の取組を再確認しませんか?

LINKED Plus 病院を知ろう

医療法人 尚徳会 ヨナハ総合病院

未来への、ヨナハの決断。

 

令和3年、新病院移転。
安心と満足を提供する、地域のための病院をめざす。
詳しくはこちら>>アーカイブ集へ

 

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>