今朝のLINKED通信〈2020年9月15日号〉

この秋冬に懸念される ツインパンデミック。

2020.09.151,448 views

今朝のちょっと深読み

この秋冬に懸念されるツインパンデミック。

新型コロナウイルス感染症の広がりは、この秋冬も続くと予想されます。そこで懸念されているのが、新型コロナと同時にインフルエンザの流行が広がる「ツインパンデミック(双子のパンデミック)」です。

ツインパンデミックが起こると、病院の入院ベッドが患者で埋まり、医療現場が逼迫してしまう可能性があります。

今年はインフルエンザの予防接種を。

ツインパンデミックを防ぐために、WHO(世界保健機関)は、今年はインフルエンザの予防接種を積極的に受けるよう呼びかけています。

インフルエンザと新型コロナウイルス感染症は初期の症状(発熱、咳など)がよく似ているため見分けにくいのですが、インフルエンザの予防接種を受けていれば、医療機関もより正確に診断しやすくなります。

10月1日から高齢者の優先接種がスタート。

厚生労働省も、今年はインフルエンザ予防接種の需要が高まると見て、例年より多くインフルエンザワクチンを確保。その上で、高齢者の優先接種を呼びかけています。65歳以上でインフルエンザワクチンの接種を希望する人は10 月1日から予防接種を受け、それ以外の人は、10 月26 日まで待つことになりそうです。

高齢者の接種無償化を決めた自治体も。

こうしたなかで、高齢者などのインフルエンザ予防接種の無償化を打ち出した自体も出てきています。

愛知県では、県内に住む65歳以上の高齢者と60歳以上、65歳未満の心臓や肝臓などに疾患をもつ人を対象に、インフルエンザワクチンの接種費用を補助する予定です。

■高齢者の優先接種については、厚生労働省「季節性インフルエンザワクチン接種時期ご協力のお願い」(令和2年9月)へ。

今週のNEWS

新型コロナウイルス感染症

医療最前線で闘う皆さんに「ありがとう」を伝えよう③

中日新聞LINKEDでは、新型コロナウイルス感染症の蔓延時に、医療の最前線で懸命に治療を行ってくださっていた医療従事者の方々に、地域の皆さんからの応援メッセージを募集するキャンペーンを行ってきました。

詳しくはこちら>>医療従事者への感謝・応援メッセージ③

医療最前線で闘う皆さんに「ありがとう」を伝えよう④ NEW

医療の最前線で懸命に治療を行ってくださっていた医療従事者の方々への応援メッセージ第4弾をご紹介します。

詳しくはこちら>>医療従事者への感謝・応援メッセージ④

 

見逃し配信

〈緩和ケア〉を
伝える、広げる。

一宮市立市民病院
痛みをコントロールして
その人らしい生活を取り戻すために。

緩和ケア病棟のあり方や緩和ケア認定看護師の役割について、レポートします。

詳しくはこちら>>シアワセをつなぐ仕事

乳がんについて

西尾市民病院
早期に発見できれば
乳がんは治る病気。

最新の3Dマンモグラフィを導入した
乳がんの早期発見・早期治療についてレポートします。

詳しくはこちら>>乳がんの早期発見・治療

 

地域医療を学ぼう!

地域の感染対策ネットワーク

院内感染対策に向けた医療機関同士の連携を軸に、地域のネットワーク作りが進んでいます。

詳しくはこちら>>地域医療を学ぼう!

 

今週のLINKED通信

9月14日(月)

9月15日(火)

9月16日(水)

9月17日(木)

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『朝普通に起きて黒バックで物撮り演習開始、その2

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>