中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
病院・クリニックからのトピックス
岡崎市民病院

【チーム医療を知ろう】理念策定プロジェクトチーム

岡崎市民病院のTeam

2022年10月2日|66 VIEW

「地域とともに“ウェルビーイング持続的な幸せ”を創造する」新たに策定した、当院の理念です。

社会や価値観の変動を見つめ、当院の存在意義を、職員自身が改めて問い直す。

今日、社会のあり方や価値観が大きく変動し、病院や企業といったさまざまな事業体では、自らの存在意義を問い直す動きが高まってきました。たとえば、自分たちは何のために存在するのか、どういった価値観を大切にするのか、そして、どこに向かって進んでいくのかなど、その事業体の原点や根拠ともなる考えです。こうした時代の動きを見つめて、当院では、2022年4月、小林 靖 新院長の就任を機に、多職種による理念策定プロジェクトチームを結成。新たに「パーパス(存在意義)」「バリュー(共有する価値観)」「ビジョン(中長期的にめざす姿)」を策定しました。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>