(株)エヌ・エフ・ユー〈発〉

道路から上がり框までの玄関周り。高齢者の危険回避のための解決策。

日本福祉大学×くらそっと×中日新聞リンクト My エデンの園〈創造〉計画プロジェクト

2021.03.1917 views

第1回「玄関周り」の解決策

雨の多い日本では、住宅の床は地面より高くする必要があり、この高低差を、道路から玄関の上がり框までの間で、解消しなければなりません。
その際にどのような問題点、課題があるのか、本サイトの記事で、村井裕樹准教授がお話をしました。
今回は、その解決編。村井研究室の学生たちが解決策をご提案します。

玄関アプローチの課題解決策

四つの解決策があります。一つは、スロープを付ける。お使いになる方の状況に合わせ、スロープの幅や傾斜角度を決めていきます。二つには、昇降機の設置です。スロープを使う幅が取れない、また、あまり幅を取りたくない場合にお勧めです。三つめは、手すり。歩行の安全を高めるために有効です。アプローチを自分で歩きたいけれど少し困難な方や、今まで使ってきたアプローチを、そのまま使いたい方には有効です。アプローチから玄関周りの間での段差解消が難しい場合や、玄関からの出入りが難しい場合は、高齢の方のための新たな出入り口として「玄関以外から出入りする」という方法はいかがでしょうか。リビングルームなどへの道を作ったりします。今までの庭の景色が気に入っており、その景色を活かしたい方や、駐車場から最短で玄関に行きたいという時にも、庭を散歩する道にもなる裏道を作るのも、楽しい方法だと思います。

 
その他、玄関ポーチ、土間空間、上がり框の解決策は、下記「続きを読む」からご覧ください。

 

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア
  • 株式会社エヌ・エフ・ユー
    株式会社エヌ・エフ・ユー
    日本福祉大学のグループ会社として、子どもから高齢者まで、誰もが住み慣れた地域で生活するうえで生じてくる生活課題の解決。あるいは、企業や団体が抱える課題に対して、当社独自で、またときには多様な関係機関・団体とともに、支援していくことをめざしています。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>