中日新聞LINKED〈発〉

今朝のLINKED通信〈2020年5月12日号〉

2020.05.1229 views

今朝のちょっと深読み

我慢せず、すぐにPCR検査の相談を。

従来、発熱などの症状があっても、「4日間はうちで」という目安がありました。しかし、自宅待機中に容体が急変するケースがあり、不安が広がっています。そこで、厚生労働省は帰国者・接触者相談センターなどへの相談や受診の目安を改変し、「37.5度以上の発熱が4日以上」という文言を削除。新しい「相談や受診の目安」を発表しました。これにより、重症化しやすい人をより早くPCR検査や適切な医療につなげることが期待されます。

息苦しさ、強いだるさ、高熱があれば、すぐ相談。

次のような「強い症状」が1つでも出たら、帰国者・接触者相談センターなどに相談しましょう。

●息苦しさ(呼吸困難)
●強いだるさ(倦怠感)
●高熱など

比較的軽い風邪の症状(発熱や咳など)でも、相談できる。

比較的軽い風邪の症状(発熱や咳など)が出た場合は、患者に応じて相談の目安を設定しています。

●重症化しやすい人(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患=COPDなどの基礎疾患がある人、透析を受けている人、免疫抑制剤や抗がん剤などを用いている人)は、すぐに相談しましょう。
●妊娠している人も念のため、早めに相談しましょう。
●基礎疾患がない64歳以下の人でも、風邪の症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない場合も同様です。

■詳しくは、厚生労働省「新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安」 (令和2年5月8日)へ。

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『いつもと違うコースを朝散歩して見つけた多分バレエ教室?
建物側面に描かれたデザインがとてもオシャレでパチリ。

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

新着情報

新型コロナウイルス対策特集ページ

■中日新聞LINKED〈発〉 濃厚接触者について理解を深め、安心して行動しよう

Good Challenge for 新型コロナウイルス対策

■こちらをご確認ください。

病院・企業からの最新情報

■こちらをご確認ください。

編集部が取材した医療現場の今

■こちらをご確認ください。

中日新聞LINKED みんなで考えよう、地域医療!

■こちらをご確認ください。

『LINKED Plus』アーカイブ集 ※こちらは過去に配信した特集記事となります。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう今、もう一度、自分たちの地域医療を支える病院の取組を再確認しませんか?

LINKED Plus 病院を知ろう

医療法人 山下病院

最先端の腹腔鏡手術を
〈支える〉を極める。

 

医師を支え、患者を支える。
成長と達成感が得られる手術室看護という専門領域。
詳しくはこちら>>アーカイブ集へ

 

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>