中日新聞LINKED〈発〉

今朝のLINKED通信〈2020年4月20日号〉

2020.04.207 views

今朝のちょっと深読み

「PCR検査」は、もっと増えていくか。

「鳥取県が全国に先駆けて、ドライブスルー方式のPCR検査方法を導入」–そんなニュースが、全国を巡りました。それに続いて、奈良県、長崎県なども同様の方式でPCR検査をスタートすることを表明。また、ドライブスルー方式ではありませんが、東京都医師会は「PCRセンター」を各地で順次開設、新宿区も「PCR検査所」の開設を発表しています。

PCR検査を増やして、感染抑止を。

PCR検査は新型コロナウイルスに感染しているか判定する検査ですが、厚生労働省も1日当たり2万件まで実施できるようにする方針を打ち出しています。
ドライブスルー方式のPCR検査は、韓国がいち早く導入し、多くの国で採用されているもの。車に乗ったまま検体を採取するため、迅速に検査できることはもちろん、周囲の人と接触しないため、医療者への感染リスクを抑えることができます。なお、鳥取県は、車に乗らない人のために、ウォークイン方式の検査も行う予定です。

このようにPCR検査を増やし、新型コロナウイルス感染症患者の特定を急ぐことにより、軽症者や無症状の感染者が、気づかずに感染を広げることを少しでも抑えることができます。また、検査を行う場所を分散させることで、保健所や病院の負担を軽減するとともに、院内感染を防ぐ効果も期待されます。

ほっと一息 コロナの休息

編集部の協力クリエイターたちが提供してくれた、ほっと一息つけるコンテンツを毎日お届けします。

今朝の1枚

『バス停と道路の白線、土手の草。朝陽を浴びて、なんとなくアートな構成じゃあありませんか?』

撮影者プロフィール

南部辰雄(なんぶ たつお)
Tatsuo Nambu

名古屋生まれ、高校まで名古屋で育ったなァ、確か・・
詳しくはコチラ>>http://www.nambu-web.com/

新着情報

新型コロナウイルス対策特集ページ

■中日新聞LINKED〈発〉 地域医療の先達からの手紙ー石川 清先生(前名古屋第二赤十字病院 院長)

Good Challenge for 新型コロナウイルス対策

■中日新聞LINKED〈発〉 LINE〈公式〉アカウントで『今朝のLINKED通信』配信中。

病院・企業からの最新情報

■こちらをご確認ください。

編集部が取材した医療現場の今

■こちらをご確認ください。

中日新聞LINKED みんなで考えよう、地域医療!

■こちらをご確認ください。

『LINKED Plus』アーカイブ集 ※こちらは過去に配信した特集記事となります。

新型コロナウイルス感染症が猛威をふるう今、もう一度、自分たちの地域医療を支える病院の取組を再確認しませんか?

LINKED Plus 病院を知ろう


大垣市民病院

プロが認める
プロの医師たち。

 

麻酔科医が司令塔となり、
高度急性期・急性期医療のパフォーマンスを高める。
詳しくはこちら>>アーカイブ集へ

 

画像提供:PIXTA

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>