一般社団法人 予防医療研究協会<発>

医療従事者が中心となり医療崩壊を食い止める活動を開始

2020.04.1714 views

一般社団法人 予防医療研究協会では、4月5日より当協会内の「新型コロナ対策委員会」(https://yobouiryou.or.jp/)において、新型コロナウィルス感染拡大からの医療崩壊を防ぐため【STOP医療崩壊】の活動を開始しました。

現役ドクターによるインスタライブ相談、医療従事者、インフルエンサーによるSTOP医療崩壊のビデオメッセージなど全国に医療崩壊を食い止める活動を広げていく方針です。

▽詳しくは画像をクリック

日本の医療崩壊を防ぐため医療従事者、インフルエンサーたちが中心となり発信を開始!

※(一部)ミスタージャパングランプリ岡田雄磨さん、美容コンサルタント 保坂玲奈さん医療従事者、インフルエンサーなど

当協会としては現在の世界規模での危機的な状況を鑑みて新型コロナウィルス感染拡大からの医療崩壊を防ぐため啓発活動に力を入れて行こうと、【STOP医療崩壊】の活動を開始しました。

アメリカではすでに対策を施しても「死者10万人超」の予測も出され医療崩壊の状態。

緊急事態宣言が発令された東京も今のままでは感染者が1ケ月後には8万人に増える可能性があると試算があり、日本政府の専門家会議や日本医師会も、爆発的感染の前に医療現場が機能不全に陥る可能性が高いと懸念を示しています。

4月8日時点でのコロナ死者、世界で8万人超に感染者は140万人、日本では4,632人死亡者80人ですが東京での感染者数は1,300人を超えました。

現役の医師達からの正しい情報を発信

「苅部淳」代表理事を筆頭に医療従事者を中心としたチームを作りinstagramやYouTubeを活用して新型コロナウィルス対策である感染予防や新型コロナウィルスの危険性を広く周知させて行く所存です。​

「お家でできる感染対策講座」4月13日(月)から開催

新型コロナウィルス対策には自分自身の免疫力を高めることが重要です。
当協会特別顧問である東京医科歯科大学名誉教授「藤田紘一郎」先生の協力も得て
免疫力がUPする生活習慣の工夫を皆様にお伝えしております。
医師・看護師・管理栄養士が監修、制作したカリキュラム
※Web会議でのご受講も可能

お問い合わせ

当協会HP>>https://yobouiryou.or.jp/contact/

STOP医療崩壊専用ページ>>https://yobouiryou.or.jp/stop/

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>