医療法人 尚徳会

秋の新病院開院まであと一歩。ハード、ソフトともに充実した病院をめざして。

新病院COUNT DOWN 2021

2021.02.22475 views

 

2021年を迎え、秋の新病院開院まであと一歩。新病院のロゴマークを掲げた仮設看板も設置され、新病院の全景があらわになってきました。周辺では造成工事が進むと同時に、内装工事も着々と進んでいます。ご利用者にとってより快適な空間となるよう、病室、待合、リハビリテーションを行うスペースなど、スムーズな動線やゆとりに配慮した設計がなされています。
ハード面とともに、ソフト面の充実も大切なことです。今後よりニーズの高まる在宅医療分野の強化など、地域の未来を見据え医療体制の拡充を進めています。

 

COUNTDOWN⭐︎MESSAGE

患者さまや利用者さまの声を大切にし、成長し続ける病院でありたいと思います。
(医療法人 尚徳会 副理事長 古橋亜沙子)
赤ちゃんからご高齢者までを統合的にサポートしていきます。

新病院開院まで1年を切りました。与那覇尚会長が城南の地で産婦人科医院を開業してから、45年。たくさんの方々のお力添えをいただきながら、地域医療のために、介護の分野まで裾野を広げてきました。新病院では赤ちゃんからご高齢者までを統合的にサポートする医療機関へと生まれ変わります。医局にも新しい医師たちを迎えて、眼科、皮膚科、在宅医療の診察も始まります。
また、長年お世話になったここ城南地区での診療もそのまま継続していきます。これからも患者さまや利用者さまの声を真摯に聞きながら、必要とされる医療機関へと成長を続けたいと思います。どうか応援をよろしくお願いします。

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
キーワード:
この記事をシェア
  • 医療法人 尚徳会
    医療法人 尚徳会
    尚徳会(ヨナハ総合病院・ヨナハ産婦人科小児科病院)は、桑名・員弁地区で、産科から在宅医療まで、幅広い世代に医療を提供しています。わたしたちの使命は、医療と医療、医療と生活を不断につなぎ、安心して暮らせる地域社会づくりに貢献すること。2021年秋、ヨナハ総合病院とヨナハ産婦人科小児科病院は統合し、新たにヨナハ丘の上病院に生まれ変わります。新病院移転に向けたスローガン〈活きる、を叶える。〉を掲げ、地域の皆さまの生活を見つめ歩んでまいります。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>