中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
病院・クリニックからのトピックス
西尾市民病院〈発〉

最新の睡眠検査装置を導入。/新型コロナ対策・屋外に簡易診察室を設置。

NEWS & TOPICS

2020年9月24日|526 VIEW

01 最新の睡眠検査装置を導入。「睡眠時無呼吸症候群」の詳しい検査ができます。

「日中、強い眠気を感じる」「家族に大きないびきをかくと言われた」など、睡眠の質が下がっていると感じたことはありませんか?
心当たりのある症状が一つでもあれば、「睡眠時無呼吸症候群」の可能性があります。これは、睡眠中に呼吸が止まったり、止まりかけたりを何度も繰り返すことにより、日常生活にさまざまな障害を引き起こす病気。最近では、循環器疾患との深い関わりがあることが明らかになってきています。
当院の耳鼻咽喉科では、9月1日から最新の睡眠検査装置を導入し、「睡眠時無呼吸症候群」の詳しい検査ができるようになりました。心当たりのある症状が一つでもある方は、当院耳鼻咽喉科にご相談ください。

Check

当てはまったら要注意!

□ 大きないびきをかく
□ 日中の強い眠気
□ 起床時の頭痛やだるさ
□ 夜間頻尿
□ 集中力の低下
□ 居眠り運転をよく起こしそうになる

 

新型コロナウイルス感染症対策

02 屋外に簡易診察室設置。PCR検査機器も導入します。

当院では、新型コロナウイルス感染症対策として、屋外に簡易診察室となるユニットハウスを設置。9月末には、PCR検査機器を導入することとなりました。PCR検査では、新たに唾液の自己採取による検査にも対応。医療従事者の感染リスクを最小限に抑え院内感染を防ぐほか、検査結果判定までの時間は約3時間と大幅に短縮され、より迅速に医療を提供することができるようになります。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>