岡崎市民病院

『乳腺外科』『がんサポート外来』OPEN/AI問診システムの運用を開始しました

岡崎市民病院の最新TOPICS

2020.07.1454 views

TOPICS 01

待ち時間を有効活用。『外来ミニ講座』を再開しました。(※新型コロナ感染拡大防止により、現在中止しています)

新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、『外来ミニ講座』の開催を見合わせていましたが、7月より新型コロナウイルス感染拡大防止に努めながら、再開する運びとなりました。『外来ミニ講座』では、当院の看護師や薬剤師が講師となり、健康増進、疾病予防、病気や治療について、わかりやすくお話しします。所要時間は、15分程度となりますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

※今後の状況に応じて、開催日時や方法を変更させていただく場合がございます。ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

2020年8月〜12月の予定

8月14日 正しい薬の飲み方を知っていますか
8月28日 清涼飲料水の甘い罠
9月11日、25日 学ぼう!正しい血圧測定方法
10月9日、23日 自分の歯で100歳まで食べよう、歯周病予防
11月13日、27日 コロナ対策と最新情報
12月11日 基礎から学ぶ糖尿病
※2021年以降も開催予定

 

TOPICS 02

『乳腺外科』『がんサポート外来』が5月11日にOPENしました。

これまで、岡崎市立愛知病院で行っていた乳腺外科の診療を終了し、新たに岡崎市民病院で乳腺外科の診療を開始することとなりました(愛知病院乳腺外科の医師は、岡崎市民病院で診療を継続しています)。
乳腺外科のフロアでは、マンモグラフィ検査、超音波(エコー)検査を受けていただくことができます。また、当院では、うつ伏せの楽な姿勢で検査を受けることができる、『腹臥位式乳腺バイオプシー専用システム』も導入。マンモグラフィを撮影しながら、乳房内の組織を安全に採取することが可能です(ステレオ下マンモトーム生検)。
乳腺外科には『がんサポート外来』を併設しており、治療中の患者さんやご家族のサポートを行っています。体の症状がつらい患者さんに対しては、問題となる症状のコントロールを改善するように支援し、気持ちがつらい患者さんに対しては、カウンセリングを行うなど、主治医とともに支援してまいります。がん治療を受ける上で、少しでも心配なことがあれば、がんサポート外来までお越しください。

 

TOPICS 03

効率的で質の高い診療を実現。AI問診システムの運用を開始しました。

当院では、4月から救急外来で『AI問診システム』の運用を開始しています。これは、タブレットを通してAIが患者さんへの事前問診を行うシステムです。AIが患者さんの症状に合わせた質問を行い、その質問に患者さんが答えていくことで、補助的な診断を行います。
本システムの活用により、医師は必要以上に問診に時間を割かず、効率よく診察することが可能となります。そのため、医師が患者さんと向き合う時間をより割けるようになるのです。また、外来での待ち時間短縮にも繋がることが期待されています。当院では、このような最新のICTを活用し、患者さんにとって、効率的で質の高い診療が提供できるように努めていきます。

 

マスク等のご寄付に対するお礼

新型コロナウイルス感染拡大でマスク等の感染防護物品の供給不足が生じているなか、複数の個人・企業・団体様等にご心配いただき、当院へマスクやフェイスシールドをはじめとした感染防護物品を寄付していただきました。
皆さまの温かいご支援に心から感謝を申し上げますとともに、ご寄付いただいたマスク等は感染予防のために大切に使用させていただきます。
今後も地域の皆さまに安心安全な医療を提供できるよう努めてまいります。
このたびは、誠にありがとうございました。

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
キーワード:
この記事をシェア
  • 岡崎市民病院
    岡崎市民病院
    岡崎市民病院は、岡崎市と幸田町の人口43万人の命と健康を預かる高度急性期医療を得意とする地域中核病院です。2020年4月に愛知県がんセンター岡崎病院が岡崎市に移管され、岡崎市立愛知病院となったことに伴い、愛知病院で行ってきた専門性の高いがん診療を順次、岡崎市民病院で実施できるようにしています。今後も市民・町民のみなさまから、困ったときに頼りになる市民病院でいられるよう、体制を整えてまいります。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>