岡崎市民病院

電話診察のご案内(再診の方)/入院説明コーナー開設/皮膚科、精神科の常勤医師が赴任

岡崎市民病院 HOSPITAL NEWS

2020.07.1410 views

HOSPITAL NEWS 01

新型コロナウイルス感染症特例による電話診察のご案内(再診の方)

当院では、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、予約日に来院されての受診が難しい患者さんについて、医師が電話による診察が可能と判断した場合に限り電話による診察を行っております。受診に不安がある方は、各診療科の受付までご相談ください。
※電話では、通常診察より少ない情報で診断や評価をするという不利益が生じる可能性があります。

対象となる方

慢性疾患等を有する定期受診患者さんで、次回、予約がある方
これまで処方されていた慢性疾患治療薬の処方を、主治医が可能と判断した方

電話診察の受付

電話番号 (0564)21-8111(代表) 平日:午後2時~午後4時
詳しくは、当院ホームページをご覧ください。

ご利用方法

1.受診予約のある診療科の受付にお問い合わせ
診療科の電話番号は予約券でご確認ください。

2.医師に電話診療の可否を確認し、数日以内に病院から回答
診察時間・検査日時が変更となる場合があります。

3.診察日に病院から診察のためのご連絡(電話)
予約時間、前後1時間程度の余裕をいただきます。

4.かかりつけ薬局に当院より処方箋をFAX(処方箋がある場合)
診察時間が遅くなった場合は、翌日となります。

5.診察日の翌日以降に、かかりつけ薬局でお薬を受け取り

6.請求書を後日郵送。当院または指定金融機関窓口にてお支払い

 

HOSPITAL NEWS 02

入院説明コーナー開設。入院時の不安を解消します。

当院では、6月より入院説明コーナーを開設しました。入院説明コーナーは、入院前の患者さんに対して、看護師が中心となり、入院中に行う治療や退院までの流れ、入院生活に関するオリエンテーション、休薬が必要な内服薬の確認などを実施。患者さんに対して、切れ目のない支援を実現できるようになりました。プライバシーに配慮したブースでお話を伺いますので、ご不安なことがあればお気軽にご相談ください。

 

HOSPITAL NEWS 03

皮膚科、精神科の常勤医師が赴任。より充実した診療体制に。

4月より、皮膚科、精神科の常勤医師が赴任しました。皮膚科については、今後、重症な患者さんの受け入れも可能となりました。また、炎症性角化症のPUVA療法(紫外線療法)などにも力を入れていきます。精神科については、入院患者さんに対して、主治医と協力をしながら、患者さんを支えていきます。より充実した診療体制で、地域の皆さんのニーズにお応えします。

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
キーワード:
この記事をシェア
  • 岡崎市民病院
    岡崎市民病院
    岡崎市民病院は、岡崎市と幸田町の人口43万人の命と健康を預かる高度急性期医療を得意とする地域中核病院です。2020年4月に愛知県がんセンター岡崎病院が岡崎市に移管され、岡崎市立愛知病院となったことに伴い、愛知病院で行ってきた専門性の高いがん診療を順次、岡崎市民病院で実施できるようにしています。今後も市民・町民のみなさまから、困ったときに頼りになる市民病院でいられるよう、体制を整えてまいります。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>