岡崎市民病院

【PET-CT導入予告】 小さながんを早期発見! PET-CTが導入されます。

岡崎市民病院 HOSPITAL NEWS

2020.03.2637 views

皆さんは、PET-CTという検査機器をご存知ですか? がんの活動状態(良性・悪性、再発か否かなど)を知るのに適したPET検査と、がん細胞の形態(大きさ・形状、どの臓器・どの部分にあるかなど)を知るのに適したCT検査、2つの検査を同時に行うことができる高精度検査機器がPET-CTです。2つの検査画像を合わせて診断することで、より正確に早期にがん細胞を発見することができます。そのPET-CTが令和2年4月から稼働します。詳細は次号でお知らせいたします。

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
キーワード:
この記事をシェア
  • 岡崎市民病院
    岡崎市民病院
    岡崎市民病院は、岡崎市と幸田町の人口43万人の命と健康を預かる高度急性期医療を得意とする地域中核病院です。2020年4月に愛知県がんセンター岡崎病院が岡崎市に移管され、岡崎市立愛知病院となったことに伴い、愛知病院で行ってきた専門性の高いがん診療を順次、岡崎市民病院で実施できるようにしています。今後も市民・町民のみなさまから、困ったときに頼りになる市民病院でいられるよう、体制を整えてまいります。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>