岡崎市民病院

【e連携】地域医療連携の強化を見つめ、インターネット予約システム導入!

岡崎市民病院 HOSPITAL NEWS

2020.03.26153 views


令和2年5月より、当院では診療所からの患者さんご紹介に関して、インターネット予約システム〈e連携〉の活用を開始します。これまでは電話とFAXにて行ってきましたが、当院の混雑時には診療所の先生をお待たせしたり、聞き間違いといったヒューマンエラーが発生する場合がありました。今回導入の本システムでは、そうしたことはなく、診療所の先生には予約業務の負担を軽減し、電話でないと難しい予約にだけ、専念していただくことが可能。また、患者さんには、診療所受診時の迅速な予約による安心を実現することができます。

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
キーワード:
この記事をシェア
  • 岡崎市民病院
    岡崎市民病院
    岡崎市民病院は、岡崎市と幸田町の人口43万人の命と健康を預かる高度急性期医療を得意とする地域中核病院です。2020年4月に愛知県がんセンター岡崎病院が岡崎市に移管され、岡崎市立愛知病院となったことに伴い、愛知病院で行ってきた専門性の高いがん診療を順次、岡崎市民病院で実施できるようにしています。今後も市民・町民のみなさまから、困ったときに頼りになる市民病院でいられるよう、体制を整えてまいります。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>