岡崎市民病院

耳鼻咽喉科のがんや嚥下について、当院の都築医師が講演しました。

岡崎市民病院の最新TOPICS

2020.03.2661 views

令和2年1月19日、愛知県医師会と岡崎市医師会が主催する健康教育講座において、耳鼻咽喉科の都築秀典医師が講演を行いました。テーマは「知っておきたい耳鼻咽喉科の悪性腫瘍、嚥下について」。口腔がん、咽頭がん、喉頭がんといったがんの特徴や治療法と、嚥下の働きや誤嚥の予防法などについて都築医師が詳しく解説し、参加された皆さんも興味深く聞き入っていらっしゃいました。

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
キーワード:
この記事をシェア
  • 岡崎市民病院
    岡崎市民病院
    岡崎市民病院は、岡崎市と幸田町の人口43万人の命と健康を預かる高度急性期医療を得意とする地域中核病院です。2020年4月に愛知県がんセンター岡崎病院が岡崎市に移管され、岡崎市立愛知病院となったことに伴い、愛知病院で行ってきた専門性の高いがん診療を順次、岡崎市民病院で実施できるようにしています。今後も市民・町民のみなさまから、困ったときに頼りになる市民病院でいられるよう、体制を整えてまいります。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>