西尾市民病院

【療養支援のおはなし】がん療養相談看護外来

西尾市民病院のCare

2020.03.1348 views

がんと共に生き、働く時代。前向きに生活していけるように、がん専門の看護師が寄り添います。

01 病気や生活の悩みや不安…一人で悩まないで。

今や2人に1人が、がんにかかります。医療の進歩に伴い、がんは決して不治の病ではなく、「がんと共に生き、働く」時代になってきました。
しかし、がんの治療を続けるなかで、誰もがさまざまな悩みや不安を抱えます。たとえば、「いつか再発するのではないだろうか」「経済的に高額な治療を続けられるのだろうか」「仕事に復帰できるだろうか」「セカンドオピニオンを受けたいがどうしよう」「副作用の症状がつらい」「気持ちが落ち込んでしまう」など…。そんなとき、一人で悩まずに誰かに打ち明けることがとても大切です。当院では、がん患者さんの気持ちに寄り添い、ご相談に応えられるよう「がん療養相談看護外来」を開設しています。

02 がん看護のスペシャリストがどんなご相談にもお応えします。

がん療養相談看護外来では、がん看護に精通した専門家が対応します。現在は、抗がん剤治療や副作用対策をお手伝いする「がん化学療法看護認定看護師」2名がご相談にお応えしています。看護外来では、治療に関わる専門的なご相談はもちろん、日常の生活、リハビリテーション、仕事との両立、家族との関係など、どんなご相談にもお応えします。たとえば、経済的なことでお悩みであれば、必要に応じて医療ソーシャルワーカーも加わり、一緒に問題の解決をめざしていきます。

Message

私たちが支援します

高須由江(がん化学療法看護認定看護師)
看護外来は、がんについて気軽に話せる場所です。

私たちが、がん療養相談看護外来を始めたのは、がんという病気を話せる場所が周りになかったから。患者さんのなかには、身内にも悩みを打ち明けられない方もいらっしゃいます。そんな方に、オープンに何でも話せる場所をご用意したいと考えました。
ですから、私たちの看護外来は、とくにテーマを決めずに、お立ち寄りいただくのも大歓迎。受診は予約制ですが、ご相談は無料です。心を開いて話すだけで、前向きな気持ちになれることもあると思います。ぜひ、私たちに会いにきてください。

COLMUN

●がん療養相談看護外来
第3金曜日 午前9時~11時

詳しくはこちら

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
キーワード:
この記事をシェア
  • 西尾市民病院
    西尾市民病院
    西尾市民病院は、6市で構成される西三河南部西医療圏の最南部に位置する西尾市の中核病院です。二次救急病院として年間約4000件の救急搬送患者を受け入れています。急性期病棟と地域包括ケア病棟を有し、集中的な医学的管理が必要な急性期治療を担うとともに、急性期後すぐには在宅や施設へ移行することが困難な患者さんの在宅復帰を支援しています。
>