医療法人 尚徳会

地域交流の場として、「よなは健康倶楽部&つながるカフェ」を実施。

NEWS

2020.01.2416 views

ヨナハ総合病院では、毎月第3木曜日に「よなは健康倶楽部&つながるカフェ」を開催しており、平成29年度の開始以降、毎回30名程度の方にご参加いただいています。
イベント内容としては、まず当院の医師やメディカルスタッフなどが、病気・健康に関する講演を行い、その後、参加者全員でタオルを使った体操をします。そして最後に、「つながるカフェ」を開催し、お茶を飲みながら皆で座談する流れです。
当イベントの最大の狙いは、高齢者を中心に「誰もが気軽に出かけ、交流・相談できる場を創ること」です。高齢になると、外に出て他者と話す機会が減り、活動量も低下しがちです。その結果、体や頭が衰え、さらに外に出たくなくなるという悪循環を招きますし、病気の方は、退院後自宅にこもることで再入院のリスクも高まります。私たちは、当イベントを通じ、そういった悪循環を少しでも予防できればと考えています。
開始から約2年半が経過し、参加者からは「出かける場があってうれしい」「気軽に相談できる」という声を聞くようになってきました。また「つながるカフェ」では、参加者のなかから、自分の趣味や特技を活かして、皆さんの前でお話しいただける方が出てきており、桜の季節には、郷土史に詳しい参加者のガイドのもと、九華公園周辺のハイキングも行うことができました。
今後は、さらに参加者主体のイベントに進化させていく予定ですので、皆さんも気軽にご参加いただければと思います。

次回開催
日  時 令和2年2月20日 午後2時〜午後4時
テーマ 認知機能の改善は日々の生活から
参加費 無料
申し込み・お問い合わせ先
ヨナハ総合病院 地域連携室 清水
0594-23-2415(代)

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
キーワード:
この記事をシェア
  • 医療法人 尚徳会
    医療法人 尚徳会
    尚徳会(ヨナハ総合病院・ヨナハ産婦人科小児科病院)は、桑名・員弁地区で、産科から在宅医療まで、幅広い世代に医療を提供しています。わたしたちの使命は、医療と医療、医療と生活を不断につなぎ、安心して暮らせる地域社会づくりに貢献すること。2021年秋、ヨナハ総合病院とヨナハ産婦人科小児科病院は統合し、新たにヨナハ丘の上病院に生まれ変わります。新病院移転に向けたスローガン〈活きる、を叶える。〉を掲げ、地域の皆さまの生活を見つめ歩んでまいります。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>