中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
病院・クリニックからのトピックス
西尾市民病院〈発〉

【新人対談企画】めざすは、患者さんが何でも相談できるプロ!

地域医療を支える新しい力

2024年3月24日|30 VIEW

対談企画
初期臨床研修医 × 看護師

当院で、間瀬先生は1年目、鍋田看護師は3年目。現在の状況や心境をお話しください。

鍋田 私は消化器・形成・脳神経外科の病棟で勤務しています。外科系病棟は、患者の皆さんが、お家に帰ってこれがやりたい、だからリハビリも頑張る!と、退院を目標に頑張っているんです。看護師は、その意欲を引き出すのが役割。成果が目に見えて解るときはうれしいですね。
間瀬 私は、医学部卒業後の初期臨床研修医1年目で、各診療科をローテーションして学んでいます。それと同時に救急外来でも勤務があります。特に救急外来では、患者さんを早く、間違いなく診察して、治療に繋げなくてはと、とても緊張しますね。判断に迷っていると、上級医が的確、且つ、丁寧に方向性を助言してくださり、とても感謝しています。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です