中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
病院・クリニックからのトピックス
西尾市民病院〈発〉

【新人対談企画】責任の重さは、イコール、充実感とやりがい。

地域医療を支える新しい力

2024年2月1日|40 VIEW

対談企画
初期臨床研修医 × 看護師

臨床研修1年目の桑原先生、そして、入職3年目の倉内看護師。まずは近況をお聞かせください。

桑原 僕は、当たり前のことですが、医師という仕事の責任の重さを、ひしひしと感じる毎日を送っています。倉内さんは3年目ですが、そのあたりはどうですか?
倉内 同じですね。責任の重さ、仕事量の多さとかは、本当に大変だなと思っています。でも、患者さんが退院されたり、病棟で笑顔をお見せになったりすると、とてもうれしい気持ちになって、頑張らなければと改めて思ったりしますね。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。