中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
病院・クリニックからのトピックス
みよし市民病院

令和5年4月に就任した内科の小林先生にインタビューしました。

新任医師紹介

2023年10月13日|214 VIEW

地域の方々の生活に密着している当院で、これまで培った知識と技術を活かします。

内科の小林里帆です。愛知医科大学医学部を卒業後は同院で初期研修を受け、その後は急性期病院での勤務を経て、令和5年4月、当院に来ました。着任してまず感じたことは、みよし市民病院は地域の方々の生活に密着した医療を提供していることです。それまでは、自分の専門である、消化器内科領域での〈病気〉を診ていましたが、この病院では、病気だけではなく、生活の一部を見ているのだと、先輩医師を見て強く感じるようになりました。なかでも、生活習慣病方の病気になる前の段階を、患者さんとともに予防していく大切さを改めて学びました。

画像提供PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です