中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
病院・クリニックからのトピックス
西尾市民病院〈発〉

【新人対談企画】すべての人の心に寄り添い、プロの高みをめざす。

地域医療を支える新しい力

2022年9月29日|49 VIEW

対談企画
初期臨床研修医 × 新人看護師

二人とも医療従事者として2年目。将来の自分の姿を描けるようになりましたか?

毛利 山岸先生は、医師資格取得後の初期臨床研修医2年生。そろそろご自分の専門診療科をお決めになったんですか?
山岸 整形外科医をめざすことにしました。
毛利 私、整形外科病棟にいます! 決めた理由は何ですか?
山岸 当院の整形外科は、自由闊達な気風があって、指導はもちろん厳しいのですが、積極的な若手には、さまざまな経験をさせてくれるんです。その環境で手術内容に興味を抱き、面白いと思ったことが決め手になりました。

画像提供PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>