中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
病院・クリニックからのトピックス
西尾市民病院〈発〉

【こんな言葉知っていますか?】退院支援

地域医療の豆知識

2022年7月6日|40 VIEW

退院後、住み慣れた地域で、その方らしい生活を送るために、入院時点から最善の道を探ります。

超高齢社会の我が国では、医療需要がますます高まってきています。そのなかでも、適切、且つ、効率的に医療を提供するため、我が国において、医療や介護は、複数の医療機関、介護施設、介護サービス事業者などが地域で連携し、サービスを提供する仕組みになりました。具体的には、重症患者を対象とする急性期病院の入院日数は短縮化され、退院後はリハビリテーション病院への転院、介護施設への入所、介護サービスを利用しての自宅療養等など、退院後の療養生活の場が分かれていきます。
「退院後の療養生活」をどこで送るか。それは特に高齢者にとって大きな問題です。そのために生まれたのが、病院における「退院支援」という取り組みです。入院が決まった時点(入院前)から、患者さんの生活背景、家族状況などを考え合わせ、医師や看護師をはじめとする多職種が連携。退院後、一人ひとりの患者さんにとって、最善の療養生活を送ることができるよう、しっかりとサポートを行っていきます。

 

画像提供PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>