中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
病院・クリニックからのトピックス
みよし市民病院

【検査のおはなし】新型コロナウイルス感染症の検査

私たちのCure

2022年1月29日|212 VIEW

確実な診断のベースとして、3種の検査法で、的確に、迅速に、結果を出しています。

それぞれの特長を活かして、検査法を使い分ける。

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)では、体調がおかしい、心配だと思ったとき、すぐに検査を受けることが大切です。感染したかどうかは、体内に入ったウイルスの遺伝子や、ウイルスの特徴的なたんぱく質(抗原)の有無などを調べることでわかります。

●抗原定性検査
コロナ抗原があるかないかを調べる検査。専用の装置が必要なく、30分程度で結果が出ますが、検出感度が他の検査法に比べ低く、ウイルス量が少ないと検出できないため、発熱等の症状がある人の判定に有用です。

 

画像提供PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>