中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine
病院・クリニックからのトピックス
西尾市民病院〈発〉

安心・安全な医療提供のために、病院全体での改善活動を促進。

NEWS & TOPICS

2021年12月14日|82 VIEW

当院の医療安全・感染対策室には、2名の医療安全専従担当看護師が在籍し、当院の医療サービス提供の安全を支え続けています。
主な活動は、職員からのインシデント(ヒヤリハット)報告の確認から始まります。インシデントとは、日常診療で起こりそうな医療事故や医療過誤などに事前に気づいて対処できた事例のこと。報告を受けると専従看護師が現場に出向き、そのときの状況・現場環境を正しく把握していきます。ここで大切なことは、間違いや失敗を起こした個人の責任を問うのではなく、組織としていかに環境や仕組みの改善に繋げるかということ。間違いや失敗を再発させないために、当該部署の業務の流れ、形態などを見つめ、その部署で解決策を考えるためのサポートを行っていきます。

 

画像提供PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>