医療法人 尚徳会

部門別にテーマカラーを統一。視覚的にわかりやすく、シンプルな動線を実現しました。

新病院COUNT DOWN 2021

2021.08.0784 views

2021年11月の新病院開院に向けて、工事や移転準備が順調に進んでいます。今回は、建設中の新病院を訪問し、その一部を一足早くお披露目します。使いやすさを追求し数々の工夫を凝らした外来や病棟では、色彩を効果的に活用しています。たとえば、各診療科ブロック受付の色を変える、病棟ごとにテーマカラーを統一するなど、視覚的にわかりやすくシンプルな動線を実現しました。

フロアごとに、テーマカラーを統一
丸みを帯びた優しいインテリアに大きな数字が印象的な総合受付

COUNTDOWN⭐︎MESSAGE

患者さんが楽しい気持ちで治療に取り組めるよう支援していきます。
(ヨナハ総合病院 副院長 飯田邦彦)
入院治療から在宅療養まで、支え続けるのが新病院の使命です。

私たちがめざす新病院の姿は、医療と生活を繋ぐ拠点です。高度急性期病院と地域を繋ぎ、「入院治療から在宅療養までずっと支えていく」という当院の役割をしっかり果たしていくことができると期待しています。
高度急性期病院では、その病気と治療のため、心身ともに苦しい時期が続きます。急性期で身体機能が落ち、心も折れた患者さんには、今までの生活を取り戻す医療の力が必要です。
新病院で、私が患者さんに伝えたいのは「病院を楽しもう」というメッセージです。苦しいイメージの病院ですが、気のおけないスタッフとの何気ない会話を通して明日の回復に向かい、日々の訓練でともに最善を求め、回復の喜びを分かち合い、病院を楽しみながら過ごすことが早い回復に繋がります。ともに歩むスタッフが、ヨナハにはたくさんいます。

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
キーワード:
この記事をシェア
  • 医療法人 尚徳会
    医療法人 尚徳会
    尚徳会(ヨナハ総合病院・ヨナハ産婦人科小児科病院)は、桑名・員弁地区で、産科から在宅医療まで、幅広い世代に医療を提供しています。わたしたちの使命は、医療と医療、医療と生活を不断につなぎ、安心して暮らせる地域社会づくりに貢献すること。2021年秋、ヨナハ総合病院とヨナハ産婦人科小児科病院は統合し、新たにヨナハ丘の上病院に生まれ変わります。新病院移転に向けたスローガン〈活きる、を叶える。〉を掲げ、地域の皆さまの生活を見つめ歩んでまいります。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>