西尾市民病院〈発〉

新型コロナウイルスワクチン。接種後も感染対策が大切です

NEWS & TOPICS

2021.07.1635 views

発生から1年以上たった現在も、いまだ世界中で猛威を振るい続ける新型コロナウイルス感染症。西尾市民病院のスタッフは、感染対策の手綱を緩めることなく日夜コロナと闘っています。ワクチン接種が進められていますが、多くの方の接種が完了するまでには、まだまだ時間がかかります。ワクチン接種後もこれまで通りの感染対策を継続しましょう。

 

 

Point 1

接種後も感染対策は今まで通りに!

重症化を予防する効果のあるワクチンですが、接種すれば感染をしなくなる万能薬ではありません。今まで通りの感染予防を継続しましょう。

Point 2

コロナにならないさせない・広げない行動を。

多くの人に充分な免疫がつくまでには時間がかかります。マスク、手指消毒、人混みを避ける、ソーシャルディスタンスなど、接種後も感染対策をしましょう。

Point 3

3密回避で感染予防。

自分だけではなく、大切な人を守るために、日常生活の中で、3密(密集、密接、密閉)を避けて行動しましょう。

Report

今こそ、コロナと向き合おう

広報にしお2021年7月号で、西尾市民病院の 医師、看護師のコメントが紹介されました。

詳しくはこちらから →今こそ、コロナと向き合おう(広報にしお 2021年07月号)」

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア
  • 西尾市民病院
    西尾市民病院
    西尾市民病院は、6市で構成される西三河南部西医療圏の最南部に位置する西尾市の中核病院です。二次救急病院として年間約4000件の救急搬送患者を受け入れています。急性期病棟と地域包括ケア病棟を有し、集中的な医学的管理が必要な急性期治療を担うとともに、急性期後すぐには在宅や施設へ移行することが困難な患者さんの在宅復帰を支援しています。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>