みよし市民病院

みよし市民病院市民公開WEBセミナーを開催しました!

INFORMATION & TOPICS

2021.06.1283 views

当院の医師がWEBセミナーに登壇。チャットによる質問にもお答えしました。

令和3年3月13日(土)に、市民公開WEBセミナーを開催しました。当セミナーは、コロナ禍でも市民の皆さんに正しい健康情報や病院の知識をお伝えしたいと、中日新聞LINKED主催、みよし市民病院共催で実施したものです。当院の医師が講師を務め、病気予防や療養生活に役立つ情報をご紹介。チャットによる質問コーナーなども設け好評でした。

応募総数 ▶︎ 282名  参加総数 ▶︎ 148名

 

VOICE | 参加者のコメントの一部をご紹介します!

感染対策をして必要時は受診する大切さを感じました。
家族に内視鏡検査を勧める機会があった時に、「安心して行ってきて」と伝えたいと思いました。
膝関節の状態によって、治療法がいろいろあることがわかりました。

今すぐ視聴できる! WEBセミナー 録画配信

一部のWEBセミナーは、期間限定で録画配信をしています。 ぜひご視聴ください。
詳しくはこちらから → https://project-linked.work/miyoshi/webinar

ご視聴いただきありがとうございました

変形性膝関節症を知ろう
第二整形外科 部長
辻本朋哉

大腸がん検診を受けましょう
副医局長・内科部長
濱田広幸

受診に不安を感じている方々へ
院長 
伊藤 治

 

 

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
キーワード:
この記事をシェア
  • みよし市民病院
    みよし市民病院
    みよし市民病院は、平成13年、愛知県で一番小さな市民病院として誕生。創立以来、超高齢社会に求められる病院づくりを推し進めてまいりました。みよし市民の皆さまが安心して過ごせるよう「保健」「医療」「福祉」の連携がとれた総合福祉施設として、信頼される病院をめざします。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>