医療法人 尚徳会

皆さんの健康マネージャー 〈保健師〉

NEWS & INFORMATION

2021.05.178 views

生活習慣改善のアドバイスやサポートは任せて!皆さんの健康マネージャー 〈保健師〉

こんにちは。ヨナハ総合病院 健診センターの保健師です。現在、当センターには保健師が3人在籍しています。今回は、私達、保健師の仕事内容をご紹介します。

保健師の仕事内容をご紹介!

保健師は、普段、皆さんが年に1回受ける健康診断で、採血や問診、婦人科健診など、看護師としての業務を担当しています。
40歳以上の方が、体重と腹囲を測定し、血液検査の結果が出たところで私達保健師の目は輝きだします。その方の「腹囲が、男性で85cm以上、女性で90cm以上あり、体重もふくよかでBMIが25以上」あった場合は、さあ大変! 私達のセンサーが動き出します。さらに、その方の血圧が「130/85mmHg以上」「血糖値や中性脂肪が高値」「タバコを吸っている」など、厚生労働省が定めた基準に該当した場合…私達と3ヵ月間、お付き合いしていただくことをお願いしています(笑)。
お付き合いの内容はズバリ「健康になるためにダイエットしましょう!」というものです。

3ヵ月間、保健師が生活改善をサポート

健診後に30分程度「生活の状況、食生活、運動状況」を詳しく聞かせていただき、3ヵ月継続可能な目標を決めていただきます。3Kg痩せたい方、タバコをやめたい方、運動を始めたい方、少しでも食生活を改善したい方…その目標は人それぞれです。3ヵ月継続できるように、ともにサポートさせていただきます。
保健師の専門は、病気の予防や健康増進事業。せっかくのご縁ですから、3ヵ月関わりを持たせていただけるこの制度と機会をぜひともご活用ください。健診センタースタッフ、保健師一同、お待ちしています。

※費用は主に医療保険者(国保、健保など)が負担。当健診センターと契約している医療保険加入者様が対象です。

生活習慣病のリスクに応じて支援を行います。

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
キーワード:
この記事をシェア
  • 医療法人 尚徳会
    医療法人 尚徳会
    尚徳会(ヨナハ総合病院・ヨナハ産婦人科小児科病院)は、桑名・員弁地区で、産科から在宅医療まで、幅広い世代に医療を提供しています。わたしたちの使命は、医療と医療、医療と生活を不断につなぎ、安心して暮らせる地域社会づくりに貢献すること。2021年秋、ヨナハ総合病院とヨナハ産婦人科小児科病院は統合し、新たにヨナハ丘の上病院に生まれ変わります。新病院移転に向けたスローガン〈活きる、を叶える。〉を掲げ、地域の皆さまの生活を見つめ歩んでまいります。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>