中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine
病院・クリニックからのトピックス
岡崎市民病院

「医療被ばく低減施設」の認定取得をめざして活動中/岡崎市民病院 Web市民公開講座を開催

岡崎市民病院の最新TOPICS

2021年4月23日|137 VIEW

TOPICS 01

「医療被ばく低減施設」の認定取得をめざして活動中。

「医療被ばく低減施設」は、公益社団法人 日本診療放射線技師会が行っている認定施設です。当院では、放射線診療の質の向上をめざす一環として、2022年度の認定取得をめざして準備を進めています。
現在、進めている準備は、検査部位ごとの被ばく線量のデータを集め、医療被ばくガイドラインと比較する作業。被ばく線量が高い場合、どうすれば下げられるか仔細に検討しています。医療技術局に属する診療放射線技師は、今後もこうした現状調査と自己評価をコツコツと積み重ね、来年度、書面審査に申請後合格し、サーベイヤー(評価調査者)の訪問審査を受ける予定です。検査の質を担保した上でさらに被ばくを低減するために、診療放射線技師たちのチャレンジは続きます。

 

TOPICS 02

岡崎市民病院 Web市民公開講座を開催。254名の皆さんにご参加いただきました!

令和3年2月27日(土)に、Web市民公開講座を開催しました。当講座は、コロナ禍でも市民の皆さんに正しい健康情報や病院の知識をお伝えしたいと、中日新聞LINKED主催、岡崎市民病院共催でWebセミナー形式にて実施したもの。当院の医師が講師を務め、病気予防や療養生活に役立つ情報をご紹介。チャットによる質問コーナーなども設け大変好評でした。
ご参加いただいた皆さんありがとうございました。

今すぐ視聴できる! Webセミナー録画配信

録画版Webセミナーを、期間限定で配信しています。ぜひご視聴ください。
視聴はこちらから → https://project-linked.work/okazaki/webinar

 

講座01 さあ、のどを鍛えよう! のどトレ 〜美味しく食べるために〜

講演者 摂食嚥下栄養サポートチーム 言語聴覚士 長尾恭史(左)
理学療法士 小田知矢(右)

講座02 歳とともに忍び寄る心臓弁膜症

講演者 循環器内科 統括部長 田中寿和

講座03 乳がん検診で異常を指摘されたら

講演者 乳腺外科 統括部長 村田 透

 

 

 

エフエムEGAO「イブニングワイド」で当院の医療スタッフが健康情報を発信!

「FMおかざき」が4月1日から名前も新たに!(76.3MHz)

エフエムEGAO「イブニングワイド」の「いまどき旬」コーナー(18:00〜)では、月に1回当院の医療スタッフが出演しています。4月〜6月は、新たに開設した緩和ケア病棟のお話、コロナ下での出産、高齢化で増えている大動脈弁狭窄症について、各診療科の統括部長がお話します。ぜひ、ご視聴ください。

放送予定

終章を生きるための緩和ケア病棟

出演者 緩和ケア内科 統括部長 橋本 淳

日時 令和3年4月22日(木)

コロナ下でのお産の状況と安全・安心なお産をめざして

出演者 産婦人科 統括部長 榊原克巳

日時 令和3年5月20日(木)

高齢化に伴い増加する“大動脈弁狭窄症”とは?

出演者 循環器内科 統括部長 田中寿和

日時 令和3年6月24日(木)

これまでの放送内容はこちらから! → https://www.okazakihospital.jp/activity/fm-evening/

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>