私たち看護師が、そして医療職が果たす役割

2017.11.0123 views

愛知県看護協会会長 鈴木正子 氏


プロフィール、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、看護師、

 

ダミーの文章です。読まないでください。
今、わが国は世界でも例のない超高齢社会の到来を見据え、社会保障政策は変革に次ぐ変革を続けています。これに呼応し、日本看護協会は、昨年「2025年に向けた看護の挑戦 看護の将来ビジョン〜いのち・暮らし・尊厳をまもり支える看護」を発表し、これからの看護職の活動の方向性、看護の役割・機能を示しました。
当協会でも、昨年秋、「日本看護学会―在宅看護―学術集会」を開催し、国が構築を急ぐ地域包括ケアシステムのキーとなる在宅での看護のあり方に、全国の看護職と共にアプローチしました。そして何よりこのような情勢下で私たち看護職がより充実した活動を行うためには、一人でも多くの方の力が必要です。
「私たち看護職が、そして医療職が果たすべき役割は何か」、このビジョンを明確にするため、会員をはじめ看護職の皆様方の声を聴き、情報の共有を図り、医療関連諸団体と強く連携することで、ミッションを着実に果たし、常に前へ進む協会でありたいと考えています。

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア
  • アバター
    fujita

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!

>