中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
地域の中でのケアサイクルを支えよう
みよし市民病院

【治療支援のおはなし】訪問診療・往診

私たちのCure

2024年2月27日|3 VIEW

患者さんのことをよく知る主治医がご自宅を訪問し、必要な医療を提供します。

月に2回、定期的に患者さんのご自宅を訪問するのが「訪問診療」です。

在宅医療では「訪問診療」と「往診」という二つの用語が使われます。このうち、訪問診療は通院が困難な方に対して、医師が定期的にご自宅を訪問し、診察や処方、療養上の管理や指導をさせていただくものです。 当院で実施している訪問の頻度は、基本的に月に2回。訪問する医師は、入院や外来で診ていた主治医が担当することが多く、それまでの病状の変化を踏まえた上で継続的な治療を提供しています。また、以前からよく知っている医師が訪問するので、ご家族から「安心して在宅療養を始められた」という声も多く寄せていただいています。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。