中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
地域の中でのケアサイクルを支えよう
西尾市民病院

【治療支援のおはなし】放射線治療の看護

2023年9月10日|204 VIEW

毎日の放射線治療に寄り添い、治療と日常生活の両立をサポートしています。

01 患者さんが安心して治療を受けられるよう支えます。

放射線治療の治療期間は症状や目的によってさまざまですが、一般的には、4〜7週間程度、毎日、通院していただくことになります。この間に中断してしまうと、治療効果に影響が出るため、できる限り完遂することが重要です。
看護師は、その治療期間中ずっと患者さんに寄り添う、一番身近なスタッフです。当院では、放射線治療について正しい知識を身につけた専属の看護師を配属。毎日の治療に寄り添うとともに、治療中の副作用や生活上の注意点などについてわかりやすく説明し、患者さんが効果的な治療を続けられるように支えています。

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です