中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
病院の〈知識〉を生活者の〈知恵〉へ
岐阜県総合医療センター

脂漏性皮膚炎の治し方は?短期間での治療には「外用療法」

症状が悪化している場合に必要不可欠な治療法:外用療法

2022年7月5日|85 VIEW

脂漏性皮膚炎は、頭皮や顔回りが赤く炎症を起こしたり、かゆみやフケの症状が出る病気です。かゆみやフケが長引くと日常生活にも支障が出てしまうため、早めの治療が必要です。脂漏性皮膚炎の治療方法は大きく分けて「外用療法」と「生活習慣の改善」がありますが、症状が悪化している場合、根本的な治療のためには外用療法が必要不可欠です。外用療法では、主にステロイド外用薬や抗真菌薬が用いられ、軟膏・クリーム・ローションタイプなど患部に応じて使い分けができるため、効率的な治療を行うことが可能です。
今回は、脂漏性皮膚炎の外用療法について、詳しく解説していきます。