中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
病院の〈知識〉を生活者の〈知恵〉へ
岐阜県総合医療センター

食物経口負荷試験とは?小児アレルギーの原因を検査する3つの方法

アレルギーの原因物質を特定するための検査:食物経口負荷試験・血液検査・皮膚検査

2022年7月5日|461 VIEW

小児アレルギーは、免疫機能が未熟な子どもがなりやすい食物アレルギーや気管支喘息などのアレルギー反応を主な原因とする疾患のことです。小児アレルギーの治療は「食物経口負荷試験」「血液検査」「皮膚検査」を行い、アレルギー反応を起こす原因物質を特定し、その物質を自身の生活環境から除去することが大切です。
今回は小児アレルギーの検査方法、食物経口負荷試験・血液検査・皮膚検査について解説していきます。