中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
病院の〈知識〉を生活者の〈知恵〉へ
岐阜県総合医療センター

アトピー性皮膚炎の薬剤療法「プロアクティブ療法」

抗炎症外用剤を使用する際に重要視される治療法:プロアクティブ療法

2022年7月5日|136 VIEW

アトピー性皮膚炎は、湿疹やかゆみが慢性的に繰り返す、身体的にも精神的にも負担の大きい病気です。治療方法はその病態に応じて、①薬物療法 ②外用療法・スキンケア ③悪化因子の検索とその対策の3点が基本になります。いずれも重要です。薬物療法のなかで抗炎症外用剤(ステロイド外用薬など)を使用する際に、「プロアクティブ療法」という治療方法が重要視されています。塗り方を工夫することで、「症状の再発を防ぐ」「薬による副作用の軽減」「皮膚が良好な状態を維持できる」などのメリットがあります。
今回は、このプロアクティブ療法について、詳しく解説していきます。