新型コロナウイルスワクチン。接種後も感染対策が大切です

NEWS & TOPICS

発生から1年以上たった現在も、いまだ世界中で猛威を振るい続ける新型コロナウイルス感染症。西尾市民病院のスタッフは、感染対策の手綱を緩めることなく日夜コロナと闘っています。ワクチン接種が進められていますが、多くの方の接種が完了するまでには、まだまだ時間がかかります。ワクチン接種後もこれまで通りの感染対策を継続しましょう。

 

 

Point 1

接種後も感染対策は今まで通りに!

重症化を予防する効果のあるワクチンですが、接種すれば感染をしなくなる万能薬ではありません。今まで通りの感染予防を継続しましょう。

Point 2

コロナにならないさせない・広げない行動を。

多くの人に充分な免疫がつくまでには時間がかかります。マスク、手指消毒、人混みを避ける、ソーシャルディスタンスなど、接種後も感染対策をしましょう。

Point 3

3密回避で感染予防。

自分だけではなく、大切な人を守るために、日常生活の中で、3密(密集、密接、密閉)を避けて行動しましょう。

Report

今こそ、コロナと向き合おう

広報にしお2021年7月号で、西尾市民病院の 医師、看護師のコメントが紹介されました。

詳しくはこちらから →今こそ、コロナと向き合おう(広報にしお 2021年07月号)」

NEWS & TOPICS 一覧