リハビリテーション課/ おうちでできる体操(介護予防)

みよし市民病院を支える チーム紹介

コロナ禍の運動不足を解消するために、当院オリジナルの体操をお試しください。

高齢になると、どうしても日常的な活動が不活発になってきます。加えて、コロナ禍では、外出の自粛を考えるあまり、歩くこと自体が減ったりしてしまいます。そのため、筋力が落ちることで転倒リスクが増え、骨折。あるいは、生活習慣病が、悪化するといった方が増えています。
そこで、ぜひ試していただきたいのが、当院が考案したオリジナル体操。自宅や自宅外で、一人でも簡単にできる「サンQ体操」「健康体操」「いいじゃん体操」です。
この3つの体操は、実は9年ほど前から当院が地域の高齢者に、お勧めしてきたもの。元々は、運動不足で虚弱(フレイル)状態になると、転倒や寝たきりの原因になることから、これを防ぐために考えたものです。虚弱の危険性は、コロナ禍ではより強まっています。筋力をつける、バランスを整える、転倒を予防する、老いを防ぐ等など。一人でもできる体操で、ご自分の介護予防にお役立てください。

サンQ体操、健康体操、いいじゃん体操はこちらから

http://www.hospital-miyoshi.jp/outpatient/sector/rehabilitation.html

みよし市民病院リハビリテーション課」で検索

 

 

キーワード:

みよし市民病院を支える チーム紹介 一覧