新型コロナワクチン接種後も、〈予防接種済証〉の保管をお願いします

TOPICS

2回目の接種が済んだ後でも保管が必要です。

新型コロナワクチン接種後に、接種を受けた日付などを記載した〈予防接種済証〉がその場で発行されます。この予防接種済証には、〈いつ、どこで、どのワクチンを接種したのか〉という情報が記載されていますので、接種が終わった後も大切に保管してください。

いつまで保管すればいいの?

2回目の接種が済んだ後でも保管が必要です。

国の方針で、新型コロナワクチン3回目接種(追加接種)の実施が決まりました。現在、2回目接種完了から8カ月後の接種目安が想定されており、その際にも接種日、ワクチンのメーカー名などの情報が必要となります。

 

 

他の予防接種を受けるときにも役立つの?

役立ちます。

インフルエンザなど、他の予防接種を予定されている場合にも、予防接種済証の情報が役立ちます。なお、原則として新型コロナワクチンとそれ以外のワクチンは、同時に接種することはできません。互いに片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できるようになります(※)。
※一部、緊急性を要するものに関しては例外があります。

TOPICS 一覧