【動画付】介護予防に、みよし市オリジナル「サンQ体操」

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、身体を動かす機会が減っています。
自宅で過ごす時間が増えることにより運動不足となり虚弱(フレイル)の状態になりやすくなり、転倒や寝たきりの原因となります。フレイル予防のために、ぜひ身体を動かしましょう。

みよし市民病院考案! 「サンQ体操」

転倒予防のために①筋力 ②バランス ③二重課題能力という3つの機能を向上し、QOL(生活の質)を高めるための運動です。座って行う体操と、立って行う体操があります。1日1回取り組んでください。

■詳しくはこちら>>みよし市民病院考案「サンQ体操」へ

ご自身の体調に合わせて、体を動かしてみましょう。

画像提供:PIXTA