中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

第3回「脱衣所・浴室」の問題点

ご自宅で多くの時間を過ごす高齢者・シニアにとって、
入浴は心身ともにリラックスできるとても貴重な時間・行為です。
ただしそれとはうらはらに入浴という行為には、さまざまなリスクが伴います。
今回は、脱衣室・浴室のどんな行為に危険が伴うのか、どんな場所にリスクが潜んでいるのかを検証してみましょう。

入浴は、高齢者・シニアにとって危険性が高く、難易度の高い行為です。

高齢者・シニアにとって入浴は日常生活の中で最も危険性が高く、難易度の高い行為です。それは、着脱衣から一連の入浴に関する行為が、比較的狭い空間、床が濡れて滑りやすい場所で行われるためです。さらに入浴には、腕の上げ下げ、立ち上がったり座ったりなどの複合的な動作が必要となることが理由です。高齢者と介助するご家族等が、少しでも安全安心に入浴できるにはどうしたら良いか、問題点と解決策を考えてみました。

 

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>