中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

コロナ

オミクロン株、南アフリカで急激に減少。

日本各地で市中感染が確認されている、新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」。
最初に検出された南アフリカの状況は、今どうなっているでしょうか。

続きを読む閉じる

南アフリカではすでにピークアウト。

南アフリカの保健当局によると、オミクロン株は南アフリカで感染が急速に拡大したあと、急速に縮小。

人口の70%がすでに新型コロナウイルスに感染し、強い抗体反応が得られたために、約1カ月でピークを迎えたと分析されています。

オミクロン株は重症化リスクが低い、というデータも。

症状の深刻度合いについても、明るい兆しが見えてきました。

南アフリカのデータでは入院者や死者が過去の感染の波ほど増加しておらず、重症化リスクが限定的な可能性があるそうです。

ロンドンの研究でも、オミクロン株感染者が入院するリスクは、デルタ株感染者に比べて40〜45%低いというデータが出ています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
世界保健機関(WHO)は確固たる結論を出すには時期尚早だと警告していますが、いずれ世界各国でも同じように感染が減少することを願うばかりです。

閉じる

Beyondコロナキャンペーン

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>