中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • Facebook
  • Twitter
  • Line

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

コロナ

ノババックスのコロナワクチン、承認申請。

日本国内では、これまでにファイザー、モデルナ、アストラゼネカという
3社のコロナワクチンが承認されています(ジョンソン・エンド・ジョンソンは申請中)。
それらに続いて、米国のバイオ企業、ノババックスの新しいコロナワクチンも加わる見通しです。

続きを読む閉じる

3回目の接種などに使用される予定。

ノババックスは国内での流通を手がける武田薬品工業を通じて、新しいコロナワクチンの承認を求める申請を厚生労働省に行いました。

武田薬品工業は、その新型コロナウイルスワクチンについて、1億5000万回分の供給契約を厚生労働省と締結。

ワクチンが承認された場合、山口県にある武田薬品の工場で生産され、3回目の接種などに使用される予定です。

ノババックスは、組換えたんぱくワクチン。

これまで国内で使われてきたのは、遺伝子を使ったワクチンでした。

それらとは違い、ノババックスのワクチンは「組換えたんぱくワクチン」と呼ばれるタイプ。

ウイルスの表面にある「スパイクたんぱく質」だけを人工的に作り出し、接種するもの。国内で20歳以上の日本人200人を対象に行った治験では、重篤な症状は見られなかったということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すでに長く使われ、実績のある組換えたんぱくワクチン。

少ない副反応や安全性の面でも、大いに期待がもてそうです。

閉じる

Beyondコロナキャンペーン

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>