中日新聞 地域医療ソーシャルNEWS
  • FacebookFacebook
  • TwitterTwitter
  • LineLine

毎日発信 今朝のLINKED通信

今の疾病に関する気になる情報を毎日発信しています。
今の季節だから流行る病気や対策など、いち早く知って予防しましょう。

今朝のLINKED通信

コロナ

オミクロン株でパニックになる必要はない!?

南アフリカで見つかった新型コロナの変異ウイルス「オミクロン株」は、世界中に感染が広がる危険性が指摘されています。
ただ、必要以上に恐怖にとらわれる必要はないかもしれません。

続きを読む閉じる

危機感を訴えるWHO(世界保健機関)。

WHOは、オミクロン株によって感染者が急増する危険性が高まっていると警告。

一部地域では、影響が深刻になり得るとしています。

その理由は、オミクロン株に、これまでにないほどスパイクたんぱく質の変異が見られ、パンデミックの波に影響を及ぼす可能性があるからだといいます。

南アフリカでは軽症者が多いという報告。

その一方で、南アフリカ医師会のコエツィ会長は「オミクロン株の症状は軽く、重症患者はほとんどいないため、パニックになる理由はない」と現状を語っています。

また、オミクロン株の患者はデルタ株によく見られる味覚や嗅覚の異常が「ほとんど見られない」ということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オミクロン株の重症化リスクなどについては、今後の分析を待たなくてはなりません。それまでは怖がり過ぎることなく、平常心で過ごしていきたいものですね。

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>