今朝のLINKED通信〈2021年9月21日号〉

新型コロナワクチン「追加接種が必要」という研究結果。

2021.09.21282 views

今朝のLINKED通信

ワクチン

新型コロナワクチン「追加接種が必要」という研究結果。

ワクチンを2回打っているのに感染するブレークスルー感染が、
国内外で報告されています。
そんななか、モデルナとファイザーは、米食品医薬品局(FDA)に
追加接種(ブースター接種)の承認を求めています。

続きを読む閉じる

接種から6カ月後、モデルナは免疫力が低下。

今年7〜8月に実施されたモデルナの研究によると、約13カ月前に接種した人々は約8カ月前に接種した人々に比べ感染率が高くなりました。

さらに、2020年7〜10月にワクチンを接種した1万4000人超と、2020年12月〜2021年3月に接種した約1万1000人を比較した研究では、新型コロナ感染が確認されたのは前者で162人、後者で88人でした。

こうした研究結果を踏まえ、モデルナのホーグ社長はワクチンの効果について「最初の6カ月は素晴らしいが、それが1年以上にわたって続くことは期待できない」と述べているそうです。

ファイザーも追加接種の必要あり。

ファイザーもまた、自社の臨床試験データにおいて、ワクチンの効果が2回目の接種後2カ月ごとに約6%ずつ低下することを確認。

時間の経過とともに効果が薄れるため、米規制当局は2回目の接種から6カ月後に3回目の追加接種を承認すべきだとFDAへ主張しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
追加接種(ブースター接種)の必要性について、今後さらに議論が高まっていきそうです。

■詳しくは、ロイター『米モデルナ、ワクチン追加接種の必要性示す研究結果 「免疫低下」(2021年9月16日)』へ

■詳しくは、ロイター『米規制当局、コロナワクチンの追加接種承認すべき=ファイザー(2021年9月16日)』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>