今朝のLINKED通信〈2021年8月19日号〉

新型コロナ、新たな治療薬の世界的な臨床試験スタート。

2021.08.19291 views

今朝のLINKED通信

治療薬

新型コロナ、新たな治療薬の世界的な臨床試験スタート。

国内はもちろん、世界的にも、
新型コロナウイルス感染症の収束の道筋が見えてこない状況です。
そんななか、WHO(世界保健機関)の新しい取り組みが発表されました。

続きを読む閉じる

世界52か国で治療薬の臨床試験。

WHOは、新型コロナウイルス感染症が重症化して入院している患者に対して、マラリアの治療薬「アルテスネート」、白血病などの治療薬「イマチニブ」、クローン病などの治療薬「インフリキシマブ」を使った臨床試験を始めると発表しました。

臨床試験は、世界52か国の600を超える病院で行われるそうです。

推奨されている既存の治療薬。

新型コロナウイルスの治療をめぐっては、世界でさまざまな既存の治療薬が使われていますが、WHOは7月、いくつかの治療薬について推奨できるという手引きを公表しています。

それらは次の薬です。

●関節リウマチの治療薬「アクテムラ(一般名:トシリズマブ)」
 日本で開発された薬。
●関節リウマチの治療薬「サリルマブ」
 アクテムラと同じ仕組みの薬。
●ステロイド系抗炎症薬「デキサメタゾン」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
すでに推奨されている薬に加え、新たな臨床試験で、新型コロナと闘うための武器が一つでも二つでも増えるといいですね。

■詳しくは、NHK『WHO 新型コロナ重症患者に3つの治療薬使った臨床試験開始へ(2021年8月12日)』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>