今朝のLINKED通信〈2021年8月5日号〉

新型コロナと共存する試みが世界でスタート。

2021.08.05202 views

今朝のLINKED通信

コロナ

新型コロナと共存する試みが世界でスタート。

新型コロナウイルスとの闘いは、人類にとって未知との闘いです。
どの国も試行錯誤しながら、解決の道筋を探しています。
そんななかで、コロナとの共生をめざした取り組みも始まっています。

続きを読む閉じる

英国はマスクなどの規制を全面解除。

英国政府は7月19日、マスク着用とソーシャルディスタンスの維持などコロナ対策の主要な規制を全面解除しました。

1日当たりの感染者数は多いのですが、2回のワクチン接種を完了していれば、感染しても重症化を防げることが明らかになっているからです。

社会を正常に戻すために、大きな一歩を踏み出しました。

シンガポール政府も戦略を大きく転換。

英国に先立ち、コロナとの共生に舵を切ったのは、シンガポールです。

6月下旬に、新型コロナウイルスを季節性インフルエンザのように管理する戦略に切り替えました。

その根拠となったのが、イスラエルのデータ(ワクチン接種完了者が感染する確率は未接種者の30分の1、重症化は10分の1に過ぎない)だといいます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本でも、田村憲久厚生労働相が、ワクチン接種が一定程度進んだ段階で、新型コロナの感染症法上の扱いの見直しを検討すると表明しています。

パンデミックを引き起こした新型コロナも、いずれはインフルエンザのような存在になっていくはずです。

■詳しくは、デイリー新聞『シンガポールはコロナを「はやり風邪」の扱いに…方針転換の根拠はイスラエルのデータ(2021年7月27日)』へ

閉じる

<Beyondコロナ>コロナ禍でも気をつけるべき病気

その他の記事はこちら

今週のLINKED通信
アーカイブ

その他のアーカイブはこちら

今週の
サポーター情報

REPORT

その他の記事はこちら

Special Thanks

画像提供:PIXTA

中日新聞LINKED LINE〈公式〉アカウントはじめました。

ID検索
この記事をシェア

中日新聞リンクト編集部からのお願い

皆さまからいただくコメント・ご意見が、私たちの活力になります。より良いサイトづくりのため、皆さまの投稿をお待ちしておりますので、ぜひ下記投稿欄からお気軽にコメントください!
(各病院への診療に関する質問・相談等はこちらではお答えできませんのでご了承ください)

>